高松宮記念でのG1初制覇から一夜明けた30日、モズスーパーフレア(牝5、音無)は栗東で元気に過ごした。「いつものレース後と同じような状態」と担当の竹中助手は笑顔だった。

2位入線から繰り上がりでの勝利で、音無師は「この馬もぶつけられていたが、それであの差(1位入線馬と鼻差)でゴールしたんだから、よく走っている。ただ、相手のことを思えば複雑」と話した。今週中に放牧に出され、今後の大目標は10月4日中山のスプリンターズS(G1、芝1200メートル)に置かれる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い