<高松宮記念>◇29日=中京◇G1◇芝1200メートル◇4歳上◇出走18頭

長い審議のすえ、春の短距離王者が誕生した。松若騎手騎乗の9番人気モズスーパーフレア(牝5、音無)がG1を初制覇した。

好スタートから大逃げをうち、後続を突き放す。直線で猛追したクリノガウディー(牡4、藤沢則)などとのたたき合い。クリノガウディーが先頭で入線するも、ダイアトニック(牡5、安田隆)の進路を妨害したとして4着に降着となり、モズスーパーフレアが1着に繰り上がった。勝ちタイムは1分8秒7。2着は外を追い込んだグランアレグリア(牝4、藤沢和)、3着はダイアトニック。

馬連(8)(16)は9150円、馬単(16)(8)は2万6540円、3連複(3)(8)(16)は2万2830円、3連単(16)(8)(3)は21万7720円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い