<日経賞>◇28日=中山◇G2◇芝2500メートル◇4歳上◇出走14頭◇1着馬に天皇賞・春優先出走権

ラストランのソウルスターリング(牝6、藤沢和)は13着に沈んだ。

好スタートを決め、序盤は2番手。向正面でハナを奪い、先頭で直線を向いたが、最後は力尽きた。

丸山騎手は「馬場が良ければもっとやれたと思う。最後まで頑張った」とねぎらった。16年阪神JF、17年オークスを制したフランケル初年度産駒の名牝は藤沢和師と一緒に歩いて厩舎地区へと引き揚げた。今後は繁殖牝馬として期待される。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い