世界で最も有名な障害戦グランドナショナル(G3、芝約6870メートル、4月4日=英エイントリー)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止されることが16日(日本時間17日未明)に決まった。無観客での開催を目指していたが、この日に英国政府が感染対策の強化を表明。開催自体の断念を余儀なくされた。主催者は公式サイトで入場料の全額払い戻しを発表した。

グランドナショナルは1836年に創設され、今年が173回目となるはずだった。完走するだけでも困難で、世界一過酷なレースともいわれ、動物愛護団体から毎年のように「動物虐待」との批判を受けている。賞金総額は障害戦では世界最高で、馬券売上も英ダービーをも上回り同国内最高とされる。今年は2連覇中のタイガーロール(セン10、G・エリオット)が史上初の3連覇に挑戦することが注目されていた。

欧州の競馬界でも新型コロナウイルス感染症の影響が広がっており、この日にはフランス競馬が4月15日まで開催を中止することも発表された。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】