金鯱賞と中山牝馬Sに登録のあるソウルスターリング(牝6、藤沢和)は、前走中山記念からの間隔がないため、回避が濃厚になった。

その中山記念での引退が予定されていたが、3着と好走したため、もう一戦という声が上がっていた。所有する社台レースホースの規定で牝馬の現役は6歳の3月まで。今週回避となれば28日の日経賞(G2、芝2500メートル=中山)に向かう公算が大きい。11日は美浦坂路で4ハロン63秒5と軽めの調教を行った。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】