<中山記念>◇1日=中山◇G2◇芝1800メートル◇4歳上◇出走9頭◇1着馬に大阪杯優先出走権

1番人気ダノンキングリー(牡4、萩原)が快勝し、JRA重賞3勝目を挙げた。

道中、離れた3番手を追走。4角で前2頭との差を縮めると、直線できっちり捉えた。勝ちタイムは1分46秒3。2着に2番人気ラッキーライラック(牝5、松永幹)、3着に6番人気ソウルスターリング(牝6、藤沢和)。3連覇を狙った3番人気ウインブライト(牡6、畠山)は7着に沈んだ。

ダノンキングリーを勝利に導いた横山典弘騎手(52)は「考えた通りのレースになりました。フラフラしたところがありましたが、まだ伸びしろがあるということ。(無観客は)寂しいですね。(ダノンキングリーは)G1は勝ってませんが、勝つ力は十分持っています。大勢のお客さんの前で大きいところを勝ちたいです」と振り返った。

馬連(3)(7)360円、馬単(3)(7)700円、3連複(3)(4)(7)3220円、3連単(3)(7)(4)1万2020円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】