父スペシャルウィーク、母クラウンピース(母父シアトルスルー)。重賞勝ち鞍は09年きさらぎ賞、10年マイラーズC。

デビュー戦は菊花賞当日の芝新馬戦。ファンの間では「伝説の新馬戦」と呼ばれ、その競走で1着アンライバルド(09年皐月賞優勝)、3着ブエナビスタ(11年ジャパンCなどG1・6勝)、4着スリーロールス(09年菊花賞優勝)といった後の名馬に割って入る2着に入った。G1勝利には手が届かなかったが、ダービー2着など現役時代のパフォーマンスが評価されて種牡馬入り。13年東京新聞杯16着後にアロースタッドで種牡馬生活を始め、16年にデビューした多くの初年度産駒が好成績を収めたことがきっかけで、同年秋に社台スタリオンステーションへ移籍した。種付け料は50万円。

社台SSの佐藤剛氏 今年の2歳世代が59頭の血統登録を行っています。我々もこれまで以上に楽しみにしております。ファーストクロップは80%ほどの勝ち上がり率を記録しましたので、産駒が増えるこの世代で盛り返しを期待しています。雄大な馬格は母父シアトルスルーを思わせるシルエット。パワー競馬で突破口を見いだしてほしいです。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想