アルクトス(牡5、栗田徹)は1枠2番に入った。栗田師は「希望の真ん中よりも内に入ったがいいところ。スタートが速い馬だし出遅れることはない。やりやすいところに入ったと思う」と話した。

4戦4勝と負けなしの東京ダート1600メートルの舞台で初のG1制覇を狙う。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想