22日の佐賀競馬でレディスヴィクトリーラウンド(LVR)2020の佐賀ラウンドが行われる。

緊急初参戦したミカエル・ミシェル騎手は4日高知競馬での開幕ラウンドで11着、1着とし31ポイントを獲得。堂々2位につけている。1位は3、2着で35ポイントの宮下瞳。高知をケガのため欠場した中島良美は佐賀から参戦する。

LVRは第1~3ラウンド(高知、佐賀、3月12日名古屋)では、各ラウンド2競走の合計ポイント1位の女性騎手を表彰する。最終ラウンドの名古屋では、3場(6競走)の総合ポイント上位3位の女性騎手に地方競馬全国協会理事長賞が授与される。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想