<日刊スポーツ賞・ユングフラウ賞>◇19日=浦和◇S2◇ダート1400メートル◇3歳牝◇出走12頭◇1~3着馬に桜花賞の優先出走権

本田正重騎手(31)が騎乗した1番人気レイチェルウーズ(船橋・林正人)が好位から直線早めに抜け出して優勝。無敗5連勝で重賞を連勝を飾った。南関東3歳牝馬の1冠目桜花賞(S1、ダート1600メートル、3月25日=浦和)の有力候補に名乗りを上げた。勝ちタイムは1分28秒2。1馬身半差2着に7番人気アクアリーブル、3着は11番人気ポピュラーソングが入った。

本田正重騎手は「レース前から欲しかった場所がとれたし、馬も余力があったので早めに前を捕まえに行った。これで5連勝。次は桜花賞へ行くと思うので浦和の皆さん応援をお願いします」と話した。

馬連(1)(3)は1740円、馬単(3)(1)は2190円、3連複(1)(3)(10)は4万1340円、3連単(3)(1)(10)は10万3520円。

(注=成績、払戻金は必ず主催者の発表資料と照合してください)

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想