<ダイヤモンドS:追い切り>

迎春S完勝から臨むオセアグレイト(牡4、菊川)は、前を行く馬を目標としてのウッドを単走で駆け抜けた。直線強めに追われると、反応良く脚を伸ばした。時計は5ハロン66秒8-12秒6。

手綱を取った野中騎手は「少し気合をつける程度で、先週と変わらず順調。オルフェーヴル産駒にしては優等生。相手なりに走る」と好感触だ。これまでコンビを組んで7戦4勝、2着2回。人馬とも重賞初制覇がかかる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想