昨年11月24日に落馬負傷した浜中俊騎手(31)が29日の阪神開催で復帰することが分かった。19日は約3カ月ぶりに栗東トレセンで調教をつけた。「追う動作もできた。あとは体が慣れてくれば。レースに乗れば疲れてしまうだろうけど感覚を取り戻せるようにしたい」。

3月1日阪神のすみれS(リステッド、芝2200メートル)で騎乗するブルーミングスカイ(牡3、角居)のCウッドでの併せ馬にまたがり「まだ子供っぽさはあるけどいい馬でした」と感触をつかんだ。12カ所の骨折を乗り越え、目標だった春の復帰を果たす。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想