ムチ贈呈式の前には、海外を含む19年のG1を勝った厩舎にG1プレートが贈られた。中山グランドJを制したオジュウチョウサン(牡9、和田正)は和田正師が出席し「今後は障害に専念」と発言した。

予定通り3月14日の阪神スプリングJ(J・G2、芝3900メートル)から、4月18日の中山グランドJ(J・G1、芝4250メートル)のローテを取る。「最高の状態で臨めるように調教していきたい」と意欲を見せた。またシングンマイケルで中山大障害を制覇した高市師が17日に亡くなったため、式の前に黙とうがささげられた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い