20年度新規騎手のムチ贈呈式が19日、東西トレセンで行われた。美浦では秋山稔樹(18=蛯名)、小林脩斗(18=奥平)、原優介(19=武井)の3騎手が参加した。

ムチを手渡され、改めてジョッキーになったことを実感した様子。秋山は「結果を出すことはもちろん、落馬事故が増えているので人馬の安全と馬のことを第一に考えて競馬をしていきたい」。小林脩は「デビューしてから高い技術を身につけて、まずは新人賞を取りたい」。原は「丁寧な仕事を心掛けて、フェアプレー賞を取れる騎手に」と、それぞれ抱負を語った。3月1日以降にデビューする。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想