11年生まれ、新冠町産、父ハーツクライ、母ヴァーチュ(母父タイキシャトル)。G1勝ち鞍は14年日本ダービー。

2〜6歳時、33戦4勝。18年に種牡馬入り。昨年はG1・3連勝で有馬記念を制して引退の花道を飾ったリスグラシューなど、産駒が大ブレークしたハーツクライのダービー馬。ドバイシーマクラシックでも15年3着、16年5着と善戦。初年度産駒は21年デビュー。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想