連覇を狙った根岸Sで2着に敗れたコパノキッキング(せん5、村山)は藤田菜七子騎手とのコンビで4月8日大井の東京スプリント(統一G3、ダート1200メートル)へ向かうことになった。

村山明師が4日、「フェブラリーSは距離が長いので1回放牧に出して東京スプリントに向かいます」と発表した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想