<シルクロードS:追い切り>

重賞初制覇を目指すアウィルアウェイ(牝4、高野)は坂路単走で最終追い。2本目に4ハロン53秒4-12秒6と動いた。

高野師は「セーブ気味に無理しない程度。馬体も成長しているし、精神面でもどっしりしている」と手応え。前走から2カ月ほど空いたが、3走続けて同じ舞台。「コース適性は悪くないし、今の時計のかかる馬場も合っているんじゃないか」と前進に期待した。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ