<川崎競馬>◇3日目◇29日

地方競馬の短期免許を取得して来日中の美人ジョッキーのミカエル・ミシェル騎手(24=フランス)が29日、川崎で騎乗して3日目に初勝利を挙げた。

この日3鞍目となった5R(C1、ダート1400メートル)で単勝1番人気のベルロビン(牝4、佐藤裕)に騎乗。3頭並んだ先行争いから4角手前でスパート。同型馬を競りつぶすと、直線では後続を突き放した。2着に6馬身差の圧勝。ゴールの瞬間、スタンドからは大きな拍手が沸き起こった。

初勝利を振り返って、ミシェル騎手は「すばらしい!やった!という気持ちです。競馬場に足を運んで応援してくださった皆様、ありがとうございました。何度お礼を言っても足りないくらいです。ありがとう!ありがとう!ありがとう!みんな大好きです!」と勝利の喜びを表現し、応援してくれた日本のファンへ感謝の思いを述べた。

川崎騎乗通算14戦目。日本での勝利は、JRAのワールドオールスタージョッキーズシリーズに参加した昨年8月25日札幌10R(スワーヴアラミス)以来2勝目。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想