<京都6R>◇25日=京都◇3歳新馬◇ダート1800メートル◇出走16頭

京都新馬戦は1番人気の良血ヴァンタブラック(牡、須貝)が差し切った。勝ち時計は1分54秒3だった。

3コーナーで早くも手綱をしごかれたが、息の長い末脚を発揮した。G1馬ローブティサージュの半弟。ルメール騎手は「エンジンがかかるのに、時間がかかったけれど長い脚を使った。最後で能力を出してくれた」と高く評価した。次走は未定。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想