武豊騎手(50)がサウジアラビアの騎手招待レースに参加することが決まった。今年創設の同国国際競走の前日2月28日にキングアブドゥラジズ競馬場で行われ、日本からは藤田菜七子騎手(22=根本)も参戦する予定。

武豊騎手は「サウジで乗るのは初めて。これで何カ国目なんやろ?」と目を輝かせていた。翌29日のリヤドダートスプリント(ダート1200メートル)では、招待されればマテラスカイ(牡6、森)に騎乗する見通しだ。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想