<日経新春杯>◇19日=京都◇G2◇芝2400メートル◇4歳上◇出走14頭

1番人気レッドジェニアル(牡4、高橋忠)は伸びを欠き7着に終わった。

流れに乗れず、後方から直線勝負にかけたが、上位と差を詰められなかった。武豊騎手は「もう少し前でレースをしたかった。緩い馬場を気にしていたのか、行きっぷりが良くなかった」と首をかしげていた。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想