<京成杯>◇19日=中山◇G3◇芝2000メートル◇3歳◇出走12頭

吉田豊騎手(44)が騎乗した7番人気クリスタルブラック(牡、高橋文)が差し切り、JRA重賞初挑戦で初勝利を飾った。

後方2番手を進み、最後の直線で追い出すと先に抜け出した1番人気スカイグルーヴ(牝、木村)を上がり最速35秒4の末脚で半馬身かわした。勝ちタイム2分2秒1。3着に6番人気ディアスティマ(牡、高野)。

吉田豊騎手は17年1月の日刊スポーツ賞中山金杯(ツクバアズマオー)以来のJRA重賞制覇。同騎手は「今日はテンションが上がっていたし、正直勝てるとは思っていませんでした」と振り返った。

開業9年目の高橋文雅調教師(47)はJRA重賞初勝利。

馬連(1)(12)2760円、馬単(1)(12)8220円、3連複(1)(7)(12)8480円、3連単(1)(12)(7)6万6090円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ