<中山6R>◇19日=中山◇3歳新馬◇芝1600メートル◇出走16頭

1番人気ルフトシュトローム(牡、堀、父キンシャサノキセキ)が快勝した。道中抑えきれないほどの手応えで好位外めにつけると、直線も持ったままで楽々と抜け出し、ゴールまでノーステッキながら3馬身半差をつけた。勝ちタイムは1分37秒3。

内田騎手は「変にけんかせず馬任せで運び、道中ガツンとハミを取ってくれた。距離が延びても大丈夫だと思う」と振り返った。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想