<京都4R>◇18日=京都◇3歳新馬◇ダート1400メートル◇出走16頭

1番人気プリマグラード(牝、中内田、父ヘニーヒューズ)が好位から直線で抜け出し、2馬身半差をつけて勝利した。勝ち時計は1分26秒8。

福永騎手は「スタートは五分でスピード乗りが良かった。乗りやすいし、落ち着きもある。外からスムーズな競馬ができた」と振り返った。次走は未定。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想