冬の小倉開催で土曜は愛知杯(G3、芝2000メートル、18日)が行われる。復活したサヴォワールエメ(牝4、友道)が重賞初制覇を目指す。

半年ぶりの前走クリスマスキャロル賞を完勝。「もともとフットワークのいい馬で、以前より体つきが良くなった」と大江助手は成長を認める。14日はポリトラックを1周。坂路を強めのキャンターで駆け上がり気配は良好だった。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想