園田・姫路競馬で約64年間実況を務め、14年にギネス世界記録に認定された吉田勝彦アナウンサー(82)が9日、園田競馬6レースの実況を終えて実況アナウンサーを引退した。

最終レース終了後に引退セレモニーが行われ、吉田アナは「約9万レースの実況をしゃべらせてもらいました。ファンの皆さま、長い間お世話になりました。ありがとうございました。これからも園田に来ますので、競馬場で見かけたら声をかけてください」と話した。

セレモニーでは兵庫で活躍し、現在JRA所属の小牧太、岩田康誠騎手らもかけつけ花束を贈呈した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ