世界最高額の1着賞金11億円レース、サウジC(G1、ダート1800メートル)に6戦無敗でチャンピオンズCを制したクリソベリル(牡3、音無)、同2着馬ゴールドドリーム(牡6、平田)が参戦する見通しであることが15日、分かった。

検疫の簡略化が前提で、ノーザンファーム吉田勝己代表は「検疫がクリアされれば行きますよ。多分、選んでくれるでしょう。1着賞金が11億円だから、夢があるよね」と話した。ゴールドドリームは年内引退、種牡馬入りを発表しているが、選出されれば現役を続行して調整される予定。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ