<中京5R>◇15日=中京◇2歳新馬◇ダート1800メートル◇出走9頭

1番人気メイショウダジン(牡、松永昌、父トランセンド)が直線で差し切り、人気に応えた。

団野騎手は「直線に入った時、窮屈になり、抜け出すときにちゅうちょしていたが、抜け出してからはいい感じで走っていた」と振り返った。

松永昌師も「勝負になると思っていた。内容が良かった。今後もこれくらいの距離で」と話した。

◆300勝 松永昌博調教師(65)が中京5Rをメイショウダジンで勝ち、JRA通算300勝を達成した。現役63人目。3547戦目。JRA重賞は11勝、うちG11勝。「開業当初からお世話になっている大オーナーの馬で勝つことができて一番うれしいです。次の1勝に向けて一生懸命やるのみです」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ