<中山5R>◇14日=中山◇2歳新馬◇芝1600メートル◇出走16頭

ジャスタウェイ産駒のエーポス(牝、北出)が1番人気に応えてデビュー勝ちした。

好位の内ラチ沿いを進み、直線では2頭の間を反応良く抜け出すセンスの良さを見せた。勝ち時計は1分36秒0。池添騎手は「上手に走ってくれた。狭いところを抜けて、いい反応をしてくれた。まだ非力な部分があって、これから」と今後の成長を期待した。北出師は「これぐらいの距離が良さそう。厩舎に置いて様子を見たい」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ