日曜阪神メインでは2歳マイル王者を決める朝日杯FS(G1、芝1600メートル、15日)が行われる。

無傷の3連勝で2歳王者を狙うサリオス(牡、堀)は、中間も熱心に乗り込まれている。5日の美浦ウッドでの1週前追い切りは2頭を追走して、馬なりのまま楽々と併入した。迫力のある伸び脚で6ハロン80秒6-12秒0の好時計。森助手は「速いところに行くと、自分から走る気を見せる。完成度が高く、2歳馬としてはしっかりしている」と高く評価する。

初めての長距離輸送と右回りも、抜けた能力で克服できそうな印象だ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ