3戦全勝で阪神JFを制したレシステンシア(牝2、松下)は激走から一夜明けた9日、栗東の自厩舎で静養した。

5馬身差のレコードVという衝撃的な走りを見せたが、のんびりとした様子。金浜厩務員は「いつもと変わりない。昨日あげたカイバもぺろりと食べていた。最初から(普通の馬とは)違うと乗った人間みんなが感じていた。お馬さまさま。すごいレースだった」とねぎらっていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ