香港国際競走での日本馬の活躍を、9日の現地紙は大々的に報じた。

South China Morning Postは、香港カップ、マイル、ヴァーズ、スプリントのG1・4競走の模様を、5ページにわたって特集。

「DOMINANT JAPANESE IN SHA TIN OF FORCE(日本馬がシャティンを支配した)」という見出しで、ウインブライト、アドマイヤマーズ、グローリーヴェイズの勝利を大きく取り上げていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ