<香港マイル>◇8日=シャティン◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走10頭◇1着賞金1425万香港ドル(約2億400万円)

直線で進路が開くとアドマイヤマーズ(牡3、友道)が加速した。

スミヨン騎手の指示に鋭く反応し、3連覇を狙うビューティージェネレーションを抜き去る。外から迫るワイククも抜かせない。半馬身差のゴールは、香港マイルがG1に昇格した00年以降では初の3歳馬の優勝となった。

スミヨン騎手が「この勝負服で勝つことができてよかった」と言えば、友道師も特別な1勝に赤く目をはらしていた。11月17日、「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一オーナーが77歳で死去した。今夏にがんを公表し闘病していたオーナーは、香港用にスーツを仕立てていた。「今日は私が着て臨みました」とサイズを直し、香港入りする前日に取りに行った。ネクタイもマーズが昨年の朝日杯FSを制した際に近藤オーナーが着用していたものを選んだ。「亡くなる1週間前まで『香港は大丈夫か』と心配されていた」と打ち明け思いを背負っていた。

今後については「スミヨン騎手もマイルがベストと言っていた。海外も含めて考えます」。天国から見守るオーナーにささげるG1制覇。日本に帰って、いい報告ができる。【網孝広】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ