有馬記念(G1、芝2500メートル、22日=中山)の登録が8日に発表され、ファン投票1位のアーモンドアイ(牝4、国枝)などフルゲート16頭に19頭が登録した。

中山競馬場で取材に応じた国枝師は「登録をしました。ただ出るかどうかについてはまだこれから。オーナーサイドと協議して決めることになる。こちらとしては出走できるように態勢を進めていくだけ」と出否は明言しなかった。馬主の(有)シルクレーシング米本昌史代表は「準備はしてますし、慎重に今後の様子を見たいと思います」とコメントした。

当初は香港カップ(G1、芝2000メートル)に出走予定だったが、熱発のため回避。幸い症状が軽く、その後馬場入りして調整を進めてきた。鞍上について国枝師は「それもこれから。いつごろ決まるかというのも、まだ何とも言えないね」と言葉を濁した。早ければ近日中にも決まるとみられる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ