<カペラS>◇8日=中山◇G3◇ダート1200メートル◇3歳上◇出走16頭

2着テーオージーニアス(牡4、梅田)の丸山騎手は開口一番「菜七子がいなければなあ」と“菜七子の兄弟子”らしく冗談交じりに振り返った。

道中は後方11番手から運び、直線では猛烈な追い込みを見せるもコパノキッキングには届かなかった。同騎手は「追走には苦労しましたが、最後外に出したら良く伸びてくれました」と振り返った。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ