<香港ヴァーズ>◇8日=シャティン◇G1◇芝2400メートル◇出走14頭

グローリーヴェイズ(牡4、尾関)が香港の地でG1初制覇を果たした。道中は馬群の中でじっと我慢。

直線では狙い澄ましたようにインを狙った。上手にさばくと一気に抜け出し、後続を突き放した。鞍上のジョアン・モレイラ騎手は「馬混みがタフな状況でしたが、馬はとてもリラックスしていた。前が開いたら素晴らしい反応を見せた」と会心の勝利に笑顔を浮かべた。

ディープインパクト産駒が香港国際競走(HKIR)を勝つのは15年香港カップのエイシンヒカリに続き、2頭目。今夏に急死した父に勝利をささげる結果になった。

グローリーヴェイズは3代母が3冠牝馬メジロラモーヌ、祖母の父がメジロライアンという血統。香港でG1・3勝を挙げたモーリスと同じくメジロ牧場の血統がルーツになる。枠順抽選を終えた尾関師は「ラッキーセブンになれば」と語ったが、「マジックマン」モレイラに導かれ、見事に海外G1初挑戦初制覇を果たした。

ラッキーライラック(牝4、松永幹)がゴール寸前で、連覇を狙って逃げの手に出た地元エグザルタントを差して2着を確保。ディアドラ(牝5、橋田)も4着に食い込み、日本勢の活躍が目立った。

馬連(2)(11)1820円、馬単(2)(11)3100円、3連複(1)(2)(11)1640円、3連単(2)(11)(1)1万120円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ