<黒松賞>◇7日=中山◇2歳1勝クラス◇芝1200メートル◇出走12頭

3番人気デンタルバルーン(牝、牧浦)が新馬戦からの連勝を飾った。

好スタートから抑えきれない手応えでハナに立つと、直線も後続を引き離し、2着に3馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分9秒3。

田辺騎手は「気が立っているがスピードはある馬。もう少し落ち着きがあるといいですね」と精神面の成長を課題に挙げた。次走は未定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ