香港国際競走が8日、シャティン競馬場で行われる。4つのG1競走に日本馬9頭が挑む。

ノームコアはAW(オールウエザーコース)で軽く調整した。最終追いは芝コースでしっかり折り合い軽快な動きを披露。その後も好気配を維持。萩原師は「いつもと変わらず、順調にきています」と話した。骨折明けの前走・富士Sを快勝。勢いのまま初の海外G1に臨む。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ