香港国際競走が8日、シャティン競馬場で行われる。4つのG1競走に日本馬9頭が挑む。

インディチャンプはAW(オールウエザーコース)をキャンターで1周半、ゲート練習も行った。音無師は「久々に馬体を見たけど、いい雰囲気。マイルCSの状態を維持できている。ゲートもこなしてくれた」。本番に向けて順調そのもの。春秋マイル王が力を発揮できる態勢だ。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想