<有馬記念:2週前追い切り>

豪G1コックスプレートを制し、帰国初戦となるリスグラシュー(牝5、矢作)は、帰厩後初時計を出した。栗東坂路で馬なりで追い切り4ハロン54秒3-12秒1をマーク。

矢作師は「太いくらいふっくらして非常にいい雰囲気。まだ調教できるし輸送もあるからちょうどよくなるでしょう」と充実ぶりを強調する。ファン投票では第2位となる9万4357票を獲得。師は「うれしいのはもちろんだが責任を感じます。我々もファンも納得するジョッキー(レーン騎手)に依頼できたし、いい状態に仕上げるだけ」と意気込んだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ