<朝日杯FS:1週前追い切り>

2戦2勝のレッドベルジュール(牡、藤原英)が4日、朝日杯FS(G1、芝1600メートル、15日=阪神)の1週前追い切りに臨んだ。Cウッド4ハロン52秒1-11秒8でディープサドラーズ(古馬1勝クラス)に半馬身先着。やや走りづらそうにしていたが、またがった岩田望騎手(レースはスミヨン騎手)は「Cウッドが深くて重かったけど、動きが軽くなった。しっかりやったので来週はもっといい動きになると思う」と好感触を伝えた。

前走デイリー杯2歳Sでは出遅れながらも直線一気を決めた。まだ底を見せていない。藤原英師も「走りが軽くなったし、反応も良くなった。まだ負けてないし楽しみ」と期待を寄せる。出走馬唯一のディープインパクト産駒はやはり目が離せない存在だ。【太田尚樹】

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ