有馬記念(G1、芝2500メートル、22日=中山)の2週前追い切りが4日、東西トレセンで行われた。

菊花賞馬ワールドプレミア(牡3、友道)はCウッド6ハロン84秒5-12秒4。サヴォワールエメ(古馬2勝クラス)に半馬身先着した。騎乗した安田助手は「この馬なりに順調。まだ体には余裕があるが時間はあるし、菊花賞の2週前よりかはいいように感じる。体をしっかり使って走れているし、感触としてはいい」と話した。グランプリで古馬と初対戦となる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ