<香港カップ:追い切り>

香港カップ(G1、芝2000メートル、8日=シャティン)にフランスから挑むエディザ(牝3、ロワイエデュプレ)は4日、シャティン競馬場のオールウエザーコースを4ハロン57秒2、ラスト2ハロン27秒7の時計で駆け抜けた。

グーセル助手は「普通キャンターをしました。とてもリラックスしていて、穏やかです。動きもバランスもいいですね」と状態の良さを伝える。「エディザが子馬の頃から見ていますが、ここ数カ月で急成長しています」。G2で2着2回の実績はあるが、今回はG1初挑戦になる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ