<香港ヴァーズ:追い切り>

海外初挑戦となるラッキーライラック(牝4、松永幹)も順調に調整を重ねている。この日は芝コースで軽快な走り。

4ハロン47秒0、後半2ハロン21秒5。丸内助手は「今までは控えめにしてきたけど、今日はしっかりやれた。馬の状態はいい。芝に弾力があって走りやすい馬場だと思う」と話した。前走のエリザベス女王杯で復活のG1制覇。舞台を海外に移してG1連勝を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ