17年皐月賞などG1・2勝のアルアイン(牡5、池江)が次戦の有馬記念(G1、芝2500メートル、22日=中山)を最後に引退して種牡馬になることが4日、所有するサンデーレーシングの公式サイトで発表された。北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションでけい養される予定。ディープインパクト産駒で、母ドバイマジェスティも米G1を制しており、血統背景も超一流だ。

元プロ野球選手の山本昌さん(54)が一口馬主として所有していることでも知られる。皐月賞以降は勝利から遠ざかっていたが、今年の大阪杯を制して復活を果たした。有馬記念では皐月賞で人馬ともにG1初制覇を果たした松山騎手が手綱をとる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ