3連覇を狙うミスタースタニングは4月に右肩を痛め、前走ジョッキークラブスプリントは7カ月ぶりのレースだった。後方待機で見せ場なく8着に敗れており、反撃なるか注目だ。

ロー師は「前走は100%ではなかったし、バリアトライアル(模擬レース)でいい動きを見せている。状態は上がっていると思います。エセロは強いけど、枠順次第でチャンスはある」と期待している。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ