短期免許で来日しているクリストフ・スミヨン騎手(38)が負傷のため、28日の浦和記念で乗り替わりとなった。

前日27日の調教中に負傷して、大阪市内の病院で「急性腰椎症、腰椎捻挫、第5腰椎すべり症」と診断されて「少なくとも約3日間の全身及び局所安静を要する」とされた。現時点で今週末の中央競馬には騎乗する見通しで、土曜は阪神で4鞍、日曜は中京で5鞍を予定している。

浦和記念で騎乗予定だったケイティブレイブは御神本騎手に乗り替わりとなった。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ