春の天皇賞馬フィエールマン(牡4、手塚)が有馬記念(G1、芝2500メートル、12月22日=中山)へ向け、28日に美浦トレセンへ帰厩した。

凱旋門賞で12着に敗れ、帰国後は競馬学校で検疫を受け、ノーザンファーム天栄へ放牧に出ていた。手塚師は「フランスでは残念な結果でしたが、今の状態はいい。やってくれると思う」と期待する。鞍上はルメール。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】