ステルヴィオで昨年のマイルCSを制したウィリアム・ビュイック騎手(31)が、14日美浦トレセンを訪れた。16日から12月23日までの期間で短期免許を取得。今週のマイルCS(G1、芝1600メートル、18日=京都)では、プリモシーン(牝4、木村)で連覇を狙う。

来日直後の意気込みを聞いた。

-1年ぶりの来日になった

ビュイック騎手 昨年の短期免許が終わった直後からまた日本に来たいと思っていた。またこうして免許を交付してもらえてうれしい。

-マイルCSで騎乗するプリモシーンについて

ビュイック 12月のターコイズSで騎乗した時は途中窮屈になって力を出すことができなかった。本来の力を出し切れれば。G1だけど彼女の力が通用すると信じたい。とても良い馬だし期待したいと思う。

-東スポ杯2歳Sではラインベックに騎乗

ビュイック ベリーナイス。2戦とも映像を見たけど素晴らしい馬だね。

-JCではレイデオロに騎乗する

ビュイック 乗るのがすごく楽しみ。ドバイシーマクラシックで一緒のレースに出ているし、ある程度馬のことは知っている。昨年の有馬記念も2着だったよね。13年はトーセンジョーダンに騎乗して3着に敗れ悔しい思いをした。JCは勝ちたいレースの1つだよ

-日本の好きなところ、好きな食べ物は?

ビュイック 競馬も素晴らしいけど、観光地も多いしとてもきれい。帰るとまた来たくなってしまうね。食べ物は刺し身、焼き肉、ラーメンなんかが好きだよ。

-最後に今回の来日での意気込みを

ビュイック ドゥーマイベスト。その時できる最高のパフォーマンスを見せてたくさん勝ちたいです。ガンバリマス。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ