<マイルCS:追い切り>

毎日王冠覇者のダノンキングリー(牡3、萩原)は美浦ポリトラックコースで抜群の動きを見せた。

4角で先行馬に並びかけ、楽々と併入。ディープインパクト産駒らしいバネの利いた走りで、追えばはじけそうな手応えだ。萩原師は「非常にいい動きだったと思います。元気がいいですね。おかげさまで順調にきています」と仕上がりに納得の表情を見せたが、「楽しみというよりも責任の部分の方が大きいです」とG1へ向けて気を引き締めていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ